Creative Light~美しい人とものたちを編んでつくる世界~

店舗型ファッションレンタルfloracionと「こころ♪生きる♪くらし♪」というWebメディアを運営しています。起業と旅と暮らしのきろく。

カテゴリ: 考えていること

1か月位前だっただろうか。
友人にブログの文章について相談をした。

彼女のブログは
いつも気取らないけれど、美しくて心がこもっている文章ばかりだ。
私は読んでいて、やる気や元気がでるなぁ、と常々感じていたから
どんなことを考えて文章を書いているのか知りたかったのだ。

私は「ブログに何を書けばいいのか?何だかどんどん分からなくなってしまって。
何がいいのか、何が求められているのか、
どこまで書いていいのか、とか迷走しているの。」
と聞くと、こんな答えが。

「まず、書いてみることだね~。
書いてみることで、こんな自分がいたんだ、と発見していったよ。
だから、まずは【全部だしてみる】といいと思うよ。」

ほう、そうか。
【全部】出してみるのか。

・・・確かに、
これを書いたらこう思われるかな?
これはお役立ち情報だけど、自分の来ていただきたいお客様には役に立たないな、とか。
なんだか、知らぬ間に自分の中に沢山制限をかけていたようだ。

何だかすぅっと納得して、制限をかけずになんでも書いてみよう、
とトライしている。



トライしてみて1か月。
なんだかいい感じである。笑。

全部出してみると、確かにいろんな自分を発見できる。
そりゃ、素敵な自分ばかりではないけれども。

それでも、自分の引き出しの中身を
散らかしつつでも、机の上に広げることによって
「あ、こんなこと自分は考えていたんだ。」
「あ、これとこれを繋ぎ合わせてこんなこと書けるかな。」
「あ、奥のほうにしまってあったこれ、意外と使えるじゃん。」
と発見の連続です。

そして、
「ああ、こんなことも書いてみようかな♪」
「あんなふうに書いてみたいな♪」
と何だか書くことが楽しくなってきたのだ。

そうすると、周りからもぽつぽつと感想をいただくようになったりして。
余計嬉しい。



きっとWebのいいところって、引き出しの中身をがさっと出してみても
後から整理したり、修正したりが容易なところなんじゃないかな。

だから安心して
なんだか、こんがらがってきてしまった人こそ
何も考えずに、【全部】だしてみてはいかがでしょうか?

今まで自分が、自分だと思っていた【全部】じゃなくて
本当に自分の【全部】をだすことがポイントかな。

IMG_3152
撮影の時にみんなのメイク道具を合わせたお写真♪いろんなものが沢山あると何だか楽しくなるね。

---


■ファッションレンタルサロン@横浜市日吉
 「floracion」
 http://floracion-fr.com/
☆Instagram更新しています♪
 https://www.instagram.com/info.floracion/


■等身大メディア&オンラインショップ
 「こころ♪生きる♪くらし♪」
 http://kokoroikirukurashi.com/


お仕事のご依頼&プロフィールはこちら。





最近周りの人から、
「美央さん、考えすぎ!!!」
と言われる。

確かにそうみたい!笑


愛について、うだうだ考えてしまったけれど、
「あーーやっぱ筋力不足だな!」という結論になりました。

愛を渡す筋力、受け取る筋力
お金も同じだし、
家事などの暮らしの筋力だってそう。

おしゃれも筋力必要だよね(*^^*)
いつもと違うコーディネートしたり
ヘアアレンジしたり、
コスメチェックしたり。

どんな些細なことでもいい。
今日、少しだけ筋力鍛えられる方を選択してみましょー♪
私も日々研鑽です〜。




去年、愛を消化することにエネルギーを割いて
自分の日常を編めなくなってしまった時期があった。

大切な人からの愛だからこそ、
きちんと受け取らなきゃ、消化しなきゃ
と思っていたから。

でも、自分の体調が底をつきそうになったときに、
ごめんなさい、もう無理です。とシャッターを降ろすことを選択した。

   
現在も、周りにいるひとから
サポートや苦言やアドバイスというカタチの愛情を
たくさん注いでいただいている。

もちろん自分自身のコンディションの良しあしもあるけれど・・・。
今は愛を消化するのに、疲れない。

この差って、なんでだろうなー?と考えてみたところ、
愛には消化のしやすさがあるんだな、と気がついた。

消化しやすい愛はだいたい3つのポイントがあると感じている。

1.理解してくれている

プレゼントを渡すにしても、
その人がどんな人か?
どんなくらしをしている(していきたい)のか?
既に持っているものは何か?
などを知らないと出来ない。

理解していないなら理解していないなりのプレゼントがあるし
それでもいいと思うのだけど
理解していないのに理解している、と思っていると
受け取る側も困惑してしまうのかもしれない。


2.押しつけではない

自分自身の価値観だけが正しく
他者へのあり方や状況への理解が少ないと、
うっ!となってしまうことがあります。
(私もよくやってしまうので人のこと全然言えないのだけど。自戒の意をこめて。)

断わったり、違う意見を言いやすいように余白を残しておく。

タイミングや方法や量も同じく。


3.不純物が少ない

ただ楽しくて、やりたくてやっている、
力が抜けているがこころがこもっている、
そんな愛は不純物が少ない気がする。

相手のために何かしてあげなきゃ!かわいそう。
とか、エゴ的なもの?がこもっていると
愛とそうでないもののより分け作業が必要になる気がする。



もちろん、消化しにくくても、愛は愛だから。
受け取るのに疲れても、大切な人からの愛なら消化したい。

けど、自分の深い部分がすり減ってしまう愛ならば
愛でも受け取らない自由もあるな、って最近は思う。

・・・ただの、愛の好き嫌いなんだろうか。
私が、わがままなんだろうか。

まだ答えは出ていない。

IMG_2398


---


■ファッションレンタルサロン@横浜市日吉
 「floracion」
 http://floracion-fr.com/

■等身大メディア&オンラインショップ
 「こころ♪生きる♪くらし♪」
 http://kokoroikirukurashi.com/


お仕事のご依頼&プロフィールはこちら。




スピリチュアルという言葉が好きではない。
他力本願的な想念が、びっちりと手垢ついている気がして。

けれど、客観的にみたときに
私は「スピリチュアル系の人」なのかもしれません。



私は、世間の価値観や人の意見は
知っておくといいとは思うけれど、
自分の人生の羅針盤としての機能はないと思っています。
(もちろん、信頼できるアドバイスや苦言などは受け入れることも多いのですが。)

自分の野生の感覚的なもので、
自分にしっくりくるもの・ひと・ことを察知し
良く考えて、選んでいくことで私の人生はできている。

・・・けど、
感覚ってとてもゆらぎのあるもの。
ともすれば、自分の楽な方へ流れるような感覚
自分のエゴ的なものを満たすだけの感覚
そんなものもあって。

そんな"感覚"もどきに人生をハンドルさせてはいけない。

だから、
感覚を研ぎ澄ませておくこと
感覚の調律を整えておくこと
に対して、物凄く気を遣っている。

感覚が開いていれば開いている分
外気の影響も受けやすくなる。

そんな訳で、神社行ってささっと祓っていただいたり
余分なエネルギー・情報をくっつけておかない・・・等々
予防策やセルフケアをめちゃくちゃ大切にしている。

…それでも、うっかりしていると
いろいろくっつけすぎてしまって調律くるうことがあり(笑)
周りの人によって糺される部分もあります。まだまだ未熟ね(>_<)





こういった内容って伝え方が難しいなーと思ったり
もはや自分にとって当たり前すぎて
部分的にしか言わなかったのだけど。

でも、部分的だから、かえって
「ああ、いわゆるスピリチュアル?な人なのね?」と誤解されるのかもな
と思い、改めて書いてみました(*^^*)

たまにはこれからも書くかもしれません~

IMG_2588


---


■ファッションレンタルサロン@横浜市日吉
 「floracion」
 http://floracion-fr.com/
 ☆Instagram更新しています♪
 https://www.instagram.com/info.floracion/


■等身大メディア&オンラインショップ
 「こころ♪生きる♪くらし♪」
 http://kokoroikirukurashi.com/


お仕事のご依頼&プロフィールはこちら。





自分は自分の役割をやればいい、と
改めて先日の取締役会で感じました。
(私は、floracionなどを運営している法人以外の社外取締役もつとめているんです)



取締役に就任したのは多分1年前くらいなのですが、
私も役員としてのこと、
どんな想いでやっているとか
どんなことをしているとか
上手く伝えられないこともあいまって
ともすれば、内外問わず、
遊びでやっている?風にみられることも、しばしばありました。

自分自身どうしたら役に立てるかな?
毎日一緒に机を並べないで本当に彼らに対して貢献できている?あるいは一緒に出来ない罪悪感。
何かがあれば、社外取締役とはいえ、自分の責任に帰ってくるというプレッシャー。
嬉しくない報告メールがCCで次々と送られてくる残念さ。(報告してくださることは有難いです。)

動く金額の大きさや人への影響にくらくらしながら、1年間が過ぎました。



「穏やかそうですね」なんて言われることもあるけれど、
いつも取締役会では、私は厳しくいってしまうことも多くて。
全然穏やかではありません。

就任当初は、あまりの状態にどこからコメントすればいいのか分からないレベルで
しかも、組織としての成長痛が大きく、デトックスも激しかったのですが、
今回の取締役会では、1年前とくらべたら格段によくなっているなぁ、と感じました。

他の役員・社員のみなさまが一つずつ着実に改善を図っているおかげです(*^^*)




最初は、やっぱり私のいう事になんて誰も耳を貸さないのだけれど(笑)
徐々に、信頼関係が築けてきているように感じました。

距離が遠いからこそ、俯瞰でみれたり
遠くまで見れたりすることも多くて。

また、比較的自由度の高い立場だからこそ
多くの色々な体験ができ、それを直接的・間接的に還元できるのだと思いました。

距離の遠さに罪悪感を感じている暇があるなら
もっともっと俯瞰でみれる目をやしなう、とか
そっちを太く・濃くしていくべきだな、と
やあーーーっと、腑落ちしました。



自分の担当箇所にこれでいいのかな?とか、おろおろするのではなく
もっともっとそこを貫いていくことを大切にしていきたいと
どんどん思っている今日この頃です。

image

---


■ファッションレンタルサロン@横浜市日吉
 「floracion」
 http://floracion-fr.com/

■等身大メディア&オンラインショップ
 「こころ♪生きる♪くらし♪」
 http://kokoroikirukurashi.com/


お仕事のご依頼&プロフィールはこちら。





↑このページのトップヘ