私自身ブログを書いていたり、身近な友人や周りの方も発信していたりしていると。
たまに宛先事故?みたいなのが起こる気がします。

文脈なしにシンプルに考えていることを書いただけなのに、読み手に自分のことかも?と伝わったり
逆に宛先が私だったのに、あまりにも鈍すぎて気がついていなかったりすることも。(割と最近気がついて。…今更ながら素直に有難さや嬉しさも感じています)

不特定多数に届けるデジタル媒体だからこその良さもある。
でもだからこその、戸惑いも生まれるのかもしれません。


私はLINEもやってないですし
電磁波が体質的に苦手ですし
デジタルの細々したコミュニケーションがとても苦手です。(これでも頑張ってはいるのですが)

そんな人がブログやったり、webメディアやってることが間違っているのかな。
そもそも向いてないのかもって、いつも思います。

…矛盾しているのかもしれないけれど、
私は、デジタルよりも圧倒的にリアルを大切にしている人たちに
こころwebも自分の文章も届けたいです。

デジタルで分かることもあるけれど
リアルで視線を重ねて話をしないとわからないこともあるんじゃないかな。

一瞬一瞬。
私は、自分の目の前に広がる時空を味わって、いつも生きています。