環境に影響を受けやすい体質なのが、
良いところも多い反面、悪いところも多くて切なかったのですが
今では、逆にそれを活用していくのもいいのではないかなぁ?と感じています。

例えば、東京だと量をさばいて、ぱきぱきとこなす仕事はしやすいんです。
流れるスピードが速くて、そのスピードに乗せていただく感じ。
けれども、なんだか薄いものしか出なかったり、創作意欲がわかなかったりするんです。

一方、京都にいると、量よりもじっくりと一つのことに取り組みたくなるんです。
考え事していても、時間軸が3年とか10年とか・・・長くなりがち。

きっと両方必要な視点だと思うので、
環境の力を借りながら
場所によって、意識的に考えや行動習慣を変化させて生活するのもいいのかもしれないな、と思いました(*^^*)