floracionのお洋服をenna∞Moonclosetのふぅちゃんにお譲りする、
というお話しをお店を閉めるときにブログでお知らせさせていただいたのですが。

今の所、一旦白紙に戻させていただきました。

理由を言うか、とても迷ったのですが、
お話しした方が、誤解?が少ないかなぁと思い、書かせて頂きます。


普段、父には仕事については全く相談しないのですが
閉店する旨を報告した際に、
お洋服は協業してくださった方に譲ろうと思っている、という話しをしたら
してあげた、っていう気持ちが後々残らないの?」と。

確かに、そういう観点では考えていなかった!と思い、自分の甘さを痛感しました。
(そして思わず、父に対して生きてる長さや事業経験の重さがやっぱり違うな、と
改めて尊敬の念を抱いてしまいました。。。手前味噌ですが。)

父に言われたから、というのはもちろん大きなきっかけではありますが
最終的には自分自身で熟慮の上、決めました。

ふぅちゃんには何の非もないので申し訳なさを感じつつも。

なにせ私の器がまだまだ小さいので
100パーセントなんの見返りを持たずに
全てのお洋服をお譲りすることは出来ないな、という結論にいたりました。
(什器など細々したものは協業者さんたちに差し上げたりしましたが♪それと服とは、量や額が違うので(^^))

なので、今の所は白紙とさせて頂きました。
ふぅちゃんにご期待されていた方がいらっしゃいましたら、
申し訳ないですがご了承頂けますと嬉しいです。

以上です!