新しいものやことを学ぶのは、
出来る出来ないに関わらず本来とても楽しい。



ちょっと前から、フラを習いに通っている。

「ハワイっぽーい♪」などとはよく言われるが、
そんな見かけにも関わらず
残念ながらこれっぽっちもフラは上手くない。笑

初めて教室に参加させていただいた時など散々たるものだった。

足のステップや腰の動き、そして手の振り付け・・・
一つ一つの動作はふんわりしているようにみえて、
体幹をしっかりと使わないと出来ない。

そんな私に、講師の方も
「腰はすこし中腰の感じで」
「足を上げるときは、ぱっと上げるんじゃなくてじゅわっと上げるの」
「腰は上げるんだけど、前には出さないで」
「一歩のステップはこのくらいの幅で」
沢山のアドバイスを頂く。

基本は大切だから、間違ったカタチで身につかないように
色々伝えてくださるのだと思いつつ。

途中から、すべてを意識していると
こんがらがってきてしまい
余計にわけのわからない動きになってしまう私。



そんな時に、主宰の先生がふらりと現れ
「先ずステップ、そのあと腰、最後に手よ。」
とアドバイスしていただく。

なんだか、その一言でいい意味で力が抜けて
最初っから上手くいくはずはないのだし、
先ずはステップだけ頑張ろう♪と思う。

そうすると・・・うまくなったという訳ではなく(笑)
上手くできなくても楽しくなってくるのだ。

全くできないけれど、
るん♪るん♪と気分だけは一人前でステップを踏み、
終わった後はからだと心が軽やかになっている。

出来ないくせにやる気だけはあるから、
家では中腰姿勢を保てるように練習したり。
(まだ上手くできてないからステップは家で練習しちゃだめ!と言われてます。笑)



こうするともっといいよ♡という部分を都度都度伝えつつも
その人に今一番必要なことが何か?
ということまで伝えたり、
それを本人が考えられるように
全体像と優先順位を伝えるのも大切なんだな(#^.^#)と思ったり。

一歩一歩、着実に。
歩けば、絶対に進む^^

今日も目の前の一歩、頑張ります♪