Creative Light~美しい人とものたちを編んでつくる世界~

店舗型ファッションレンタルfloracionと「こころ♪生きる♪くらし♪」というWebメディアを運営しています。起業と旅と暮らしのきろく。

May 2017

911の時、TVのニュースで
「罪のない人が被害にあいました。テロリストはなんて残忍なんだ。」
という内容を繰り返し、繰り返し伝えていた。

当時、中学生だった私は
「本当に罪がないのかな?」と疑問に思ったのだった。

もちろん、亡くなった方の冥福をお祈りしているし、
世俗的にその方たちが何か罪深いことをしている、という指摘ではなくて。

もっと全体感としての話。

先進国に生まれ、育ち、豊かな教育をへて、きちんと就職しているひとたち。
・・・・もしかしたら、「わたし」も含むのかもしれない。

そんな人たちが、世界のひずみに目を背け
あるいはむしろそのひずみを積極的に利用して利益をあげたり
その商品やサービスをそしらぬ顏で享受したりしている。

そして、そんな罪の自覚もなく、
豊かに生きているということを有難く感じることもなく。
ただ、生きている「わたし」

それって本当に罪がないのかな?と。



当時そんなことを考えていたことを
西加奈子さんの「i」を読んでいたときに、ふと思い出した。

無題
(amazon.co.jpより抜粋)

アメリカ人の父と日本人の母のもとへ、
シリアから養子として日本にきた主人公の曽田アイ。

祖国のシリアの状況と日本にいる自分の状況のギャップに苦しみつつも
進学、結婚妊娠をへて、自分の暮らしの中に小さなひかりを捉えようとする物語。

内包しているテーマは「格差」「LGBT」など重いですが、読後感はいいですよ^^

西加奈子 「i」

友人でも尊敬している人でも家族でも、どんな人でもいいのだけれど。

その人の発言に気持ちが揺れるかどうか。

それはリトマス試験紙みたいだと思った。

自分が選択した結果・行動した結果に
100%納得していたり、腑に落ちていたら
びっくりするほど、自分の中にさざ波が起こらない。

人の発言に揺れるのなら、
結局その程度の決心や行動だってこと。

シンプルな話です。

その1

慶應の大学院生から、ファッションレンタル業界の研究をしているので話を聞きたい、
とコンタクトを頂いたので、ディスカッションさせていただいた。

最近はどちらかといえば、右脳優位な方が周りには多いので
たまには、ばりばりの左脳優位な方にふれあうと楽しい。

お話していく中で、自分の中から引き出されるものが多々あり、
丁度いい感じで一人反省会みたいにもなり、有難い限りでした。

研究結果はシェアしてくださるそう^^楽しみだな~♪



その2

お店の撤収作業も終わりに近づいてきました。
容赦なく捨てています。

片付いていくにつれて、身軽な感じがします♪



その3

自分(他者でも対象はなんでもいいのだけど)の深い層を
どこまで言葉という形にすることが出来るのか?
という事に興味関心があって、ひたすらその訓練を自分でしています。

2時間くらい、一つのテーマについて考えてアイデアをだし
そして主題を考えるのだけど。

断片的な情報が並んでいる中で、
自分の中ではこれとこれは繋がっているのだけど、どう表現したらいいのか分からない。
そこに流れる主題に手は触れているような気がするのに、するりと通りすぎていって。

それで疲れて寝て、昼寝して、運動して、また考えて。

でもつかめなくて。
表層にふわふわと浮いているものに網をかけてそれっぽい文章を書いたりする(;_;)

アイデアを横に広げる方法ではなくて、統合して
その上で新しい解(のようなもの)をうみたいのに。

それは、きっと文章に限らず、幅広く領域で
自分に役に立つだろうなぁという確信があるので
しばらくその訓練をひたすらする予定。

だから、文章が暗かったり、重かったり、こむずかしかったり、することもたまにはあるかもしれませんが
「ああ、練習中なのね?」と思っていただければ幸いです(^^)

総じて元気です^^



5/14にfloracionにお越しくださいました方。
お心をよせてくださり連絡をくださった方。
ありがとうございました^^

IMG_5455

新作展示会に参加してくださった作家さま3人。

IMG_5472

スタイリングイベントを開催してくださったふぅちゃん。横顔が綺麗で連写しちゃった。

IMG_5469

手作りパンと手作りクリームチーズの差し入れ♪
わたし一人で25%位頂きました。笑。

その他にも沢山の差し入れありがとうございました。
その日にお客様と頂いたり、協業してくださっている皆様とシェアさせていただきました。
ブログで個別に御礼をお伝えできず申し訳ありません。

IMG_5515

戸塚時代にもいらしてくださったお客様。笑顔がはじけている。

IMG_5501

アクセサリー作家jyunkoさんが最高に美しくてかっこよかった!
彼女のブログでも様子を綴っていらっしゃいます。
ありがとうfloracion&コア服スタイリングで禊(みそぎ)ってきました!

IMG_5573

知っているけど・・・めちゃくちゃ可愛いなぁ(#^.^#)

IMG_5595

「なんか外国にいそう。石畳とか。」とギャラリーの皆で口々に妄想を繰り広げていました。
綺麗なんだけど、cuteな感じ。

IMG_5608

ふうちゃん、しのさん沢山の方へのスタイリング&ヘアメイク
お疲れ様でした・・・・!!!
一人ひとりに対していつも全力だから、お二人は、ほとんど休憩なしでした。
お仕事に対しての真摯さにいつも学ばせていただいています。

P5140241

P5140240


P5140296
833bb2864130b57908f96753a742030e


beced96ac8a6fcc832f00e5c824f4aef


それぞれがそれぞれらしくお仕事をして、思い思いに楽しんでいってくださって
場を開いている身としては、一番うれしいカタチの1日になりました(^^)

約一年間、日吉にてご愛顧いただきましてありがとうございました。


自分が課題だと思っていることにがっつりと取り組んでいるときには、
にっちもさっちも動かなかったのに、
それとは関係ないことに取り組んでいたら、いつの間にか本丸の課題が解消されていた、
ということが往々にしてある。



私にとって、言葉でのアウトプットはこの一年の大きな課題。
最初の半年位はどうにもこうにもうまく言葉が紡げなくて、
かえって自分の中が膨らんでいくばかりだった。

 

転機になったのは、テーマにそったディスプレイをつくり始めたとき。

ただ楽しくて、いい意味で考えすぎて眠れなくなってしまう程に熱中していた。
夢中になって、言葉を通さず、感覚をそのまま空間に表現するディスプレイをつくっていると
自分の中にあるものが外にでていく回路が開通した気がした。

 

ディスプレイによって、アウトプットの回路が一度できると、
不思議と苦手意識のあった言葉でも、
少しずつ自分の考えや感覚に近い言葉が紡げるようになっていった。

 

 

きっと人それぞれ、アウトプットしやすい回路は違う。

料理が得意なら料理で。
絵が得意なら絵で。
刺繍なら刺繍で。

 

アウトプットに苦手意識がある方は、
自分が慣れていることや得意なことから
アウトプットの回路をつくり、
他の分野へと回路を広げていくのもおすすめですよ。


1-2月ディスプレイ12

↑このページのトップヘ