Creative Light~美しい人とものたちを編んでつくる世界~

「こころ♪生きる♪くらし♪」というWebメディアを運営しています。起業と旅と暮らしのきろく。

じりじりとした陽射しの中、上賀茂神社へ。

参拝した後に、境内にある川に足をつける。(御神域の外です) 

わいきゃいする子供たちの中、
ひやりとした水と
ごろごろした石の硬さを感じる。

ただただ心地よくて
どこにいるか、誰といるか、何をしているのか
そういったことが全部分からなくなってしまう。



神社の外に出ると、大粒の雨がぽつり。
アスファルトの暑さと雨が反応した香りが好き。
ざぁっと降る雨に濡れるのも気持ちいい。

雨宿りにご一緒していた方のご自宅に伺わせていただき
のんびりおしゃべり。

帰るころには、雨もやんで
空気も澄んでいる。
風が心なしか涼しい。



じりりとした夏の暑さも、直視できない強い陽射しも。
大粒の雨も、少し穏やかな風も。
何もかもが好きみたい。
 
…もっともっと深く味わって生きていきたいから。
秋から京都に引っ越すことにしました。

今の仕事も大切だから、東京にも通うけれど。 
本当に大切なこと、もっとprintingしたい。

農家を営まれている知り合いから、とうもろこしをたんまり頂く。
新鮮だから甘くていくらでも食べれる。
とはいえ一人では食べきれないので、近くに住む友人におすそ分け。


おすそ分けついでに、
各々の近況をおしゃべりしたり
フロラシオンは夢みたいに楽しかったね。と言い合う。


・・・そういえば、お店を閉めて以来初めてあう。
お店を開いていたときは、なんだかんだ毎週のようにあっていたのに。




わたしの周りの人たちは、
みんな優しさが深くて、でも、さらりとしているから
お店を閉めたからって、
「大丈夫?」とか「残念だったね」といった声がけするような
人間らしい(?)心配は無い。


でも、本当に困った時には力になってくれるし
ふと思い立って会いたいと思えば、タイミングよく会える。


そうして会った時には
お互いに、その時々の素直な自分、素直な相手を受けいれて
新しく関係性を結びなおしていく。


お互いに変化しているから、とても動的なはずなのに
変化の方角が似ているせいか、
結果としてあんまり関係性は変わらなかったりもするのがいつも不思議なのだけど。


・・・だからこそ、友人なのかもしれません。




今の相手と自分の間にある関係性に
固執はせずに、素直にうけいれつづけた結果
未来も繋がっていけたら嬉しいな。

「こころ♪生きる♪くらし♪」をどんな人に読んで頂きたいの?
と聞かれた時に、
いつも「人生を真摯に生きている人、真摯に生きたいと思っている人」と答えています。

真摯に生きるって言うと抽象的かもしれませんが
 「世間の価値観ではなく、自分自身が本当にやりたいこと・望んでいることが分かっていて
そのために今すぐ出来る努力が何かが分かっていて
それを実行している(し続けている)」
状態のことかなぁって思います。



…自分自身がやりたいことなので、一人一人答えは違う。

じゃあ、真摯に生きている人に対して
「こころ♪生きる♪くらし♪」は何を届けたらいいんだろう?何が価値なんだろう?
と、運営部のお二人のお力も借りながら長らく答えを考え続けていました。

最近は三つのことを考えています。

一つめは
他の人の真摯さエネルギーにふれることで、自分もやる気になる!
自分もこころWEBに参加して、何かTRYしてみたい♪その場所。
=環境設定

二つめは
同じ価値観で繋がる、趣味で繋がる、環境が似た人が繋がる
例:amiami会やお母さん同士の繋がり等
=横のつながり

三つめは
ちょっと先輩の人がどうしたか?どうしているか?という話は   
自分がどうしたいか?を考えるきっかけになる。
例:豊かな暮らしをすでに実現されている人とそういう暮らしをつくりたい人。
お子さんがいらっしゃる方とプレママさん。等
=縦の繋がり

つまり、こころWEBは
記事内容だけでなく
本質的にはコミュニティが価値なんだ
(今はそうでなくても!コミュニティに価値を感じてもらえるようにしていきたいのだ)
と考えています。



そんなことを言っている私自身が
真摯に生きれているかな?って状態が長く続いていましたが…
最近は、生きてる!って言いきれるなーと思います。
たまにはゆっくりしていますけどね(^^)

少しずつ、こころWEBを今後どうしていきたいと思っているのかも書いていこうと思います。

↑このページのトップヘ